企業経営者の“いちばんの友人”でありたい

ウィッシュ

経営者ブログ

お別れと決意

マルエイグループの澤田榮治 代表 が4月に91歳で亡くなりました。
伴いまして、お別れの会が今月2日、岐阜市長良の岐阜グランドホテルにて開かれ、親交のあった県内外の政財界関係者約1000人の方が参列くださいました。

お別れの会

私はグループ役員として、また親族として参列いたしました。

会場の入り口に立ち、参列される方々にお礼の挨拶をしながら、代表は生前、仕事を通じて本当に多くの人とつながり、そして支えられ、現在のマルエイグループがあるのだと実感した次第です。

芋栄商店という小さな商店から、事業の多角化と経営基盤の強化を推進し、マルエイを中核会社として、現在は企業12社と協同組合、一般社団法人を含めたグループの礎を築きあげました。

お別れの会

榮治代表の信条の一つに「午前7時の仕事を見つけて育てる」という言葉があります。太陽が昇り始めたとき、いわば世の中で必要とされ始めた将来性のある商品を見つけ、太陽が昇っていくように、商品を多くの人に届け成長させていけばいい。

太陽がいつか沈むように、どんな商品も時間の経過とともにいつか必要とされなくなります。
その都度、また新たに午前7時の商品を探していけばいいと思います。

明治18年に創業した芋栄商店は、マルエイグループとなり、今年で創業138年を迎えます。
そして、当社は合併し新しい会社となって、今期2期目に突入しています。
これから様々な人に支えられながら、大きく成長していけるよう、改めて気を引き締めなおし、社員一同一丸となって精進してまいります。

取締役専務 澤田

投稿日:2022.08.05

最新エントリー

月別アーカイブ

保険のセカンドオピニオン

© 2015 WISH all rights reserved. (募集文書番号 22-T00481 作成年月:2022年5月)

ウィッシュ事業部
Pagetop

Menu

MENU