企業経営者の“いちばんの友人”でありたい

株式会社ウィッシュ

プロフェッショナル (CFP,一級FP技能士)

後藤 文男

地道に勝る魔法はない!

後藤 文男(ごとう ふみお)愛知北支店 2013年入社

ファイナンシャルプランナー(CFP)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)

プロフィール

国内大手損害保険会社の法人営業職を経て、2013年、ウィッシュに入社。新規の法人開拓や、既に契約を頂いている法人経営者の方のフォロー、補償(保障)内容の見直し、経費削減等を目的とした保険の活用提案など、損害保険分野のリスクコンサルを得意とする。

CFPとは

世界で信頼されるプロフェッショナルFPの証

 CFP®資格は、世界24カ国・地域(2017年2月現在)で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点とも言え、日本においては日本FP協会が認定しています。 CFP®資格は、認定要件の「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針 であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる証明となります。
CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP®資格を認定されています。
※「CFP®」は日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

CFP,一級FP技能士資格者として恥ずかしくない仕事をする

自分自身の幅を広げる

日々、満期を迎えるお客さまへの更新の案内や、事故を起こされたお客さまへの保険金支払のご案内、保険の補償(保障)見直しを希望されている企業様へ訪問させていただき、 現状の保険加入状況を確認させていただくとともに、企業の事業内容、現在の経営課題などを入念にヒアリングする中で、今の自分ではどうしても力不足で理解しきれない部分があり、 「これではプロとして恥ずかしい」と思い、3年かけてこの「CFP®」「一級FP技能士」を取得することができました。 「CFP®」は、FP(ファイナンシャルプランナー)の上級資格であり、突破するにあたり金融資産や相続・事業承継設計などお客さまの資産をお守りするための幅広い知識が要求されます。 もちろん、プロとして恥ずかしくない仕事をするため、そうした資格取得のみならず、自分自身の幅を広げるために様々な業種の各種セミナーに参加し、お客さまの業界の事情を知り、 リスクマネジメントの観点でお役に立てるよう、情報収集にも努めています。

信念とこれからの目標

お客さまの事業の発展に貢献したい

ウィッシュに入社し、様々な保険会社の商品から適切な商品を提案できるようになり、お客さまから喜んでいただくことが格段に多くなりました。
ウィッシュのセカンドオピニオン制度を利用して、見直しをすることで補償(保障)内容が良くなり、特に法人企業様では毎月の経費が削減できたと言っていただくこともあり、喜んでいただくことが多いです。 そんなお客さまの笑顔を見ると、僕もうれしくなります。
地味ではありますが「地道に勝る魔法はない」と思っております。これからも、お客さまの声に耳を傾けつつ、自己研鑽も重ね、リスクマネジメント、コスト削減の側面からより適切な提案をすることで、お客さまの事業の発展に貢献できるよう精進してまいりたいと思っております。

お客さまへメッセージ

中小企業のお客さまは、さまざまな課題やリスクを抱えておられます。それらの課題・リスクを軽減し、事業の発展に貢献できるよう、常にプロ意識を持って自己研鑽する所存ですので、何卒ご愛顧賜りますよう、今後ともよろしくお願いいたします。

どの代理店を利用しても、保険料に違いはないと思っていませんか?

後藤 文男 1974年 生まれ 愛知県出身
趣味と特技はスキー、旅行。学生時代にはバックパッカーとして貧乏旅行をして様々な経験を積みました。生粋の名古屋っ子で、ソウルフード「名古屋めし」でエネルギー補給し日々奮闘中!

Copyright © 2015 WISH Co.Ltd. all rights reserved. (募集文書番号 18-T01940 作成年月 2018年6月)

株式会社ウィッシュ
Pagetop

Menu

MENU