企業経営者の“いちばんの友人”でありたい

株式会社ウィッシュ

経営者ブログ

『年輪経営』

私自身が、経営をする中で心がけているのが『年輪経営』です。

この『年輪経営』とは、樹木の年輪のように一年一年、年輪を重ねて樹木が成長してゆくことを意味し、
企業が毎年毎年、年輪のように一歩一歩成長していく経営のことを意味します。

この『年輪経営』で大事なことは、急な成長ではなく、確実な年輪を重ねることが重要なわけで、
急激な過大売上や売上減を出すような経営は『年輪経営』とは言えません。

したがって、今年はこれを販売すれば大きな売上を見込めるが、来期はほとんど売上の目途が立たない…
という商品やサービスに手を出してはいけないのです。
急成長の課程では、売上も上がるがその分経費も膨大となり、
売上減の時点になると収支が逆転し、赤字経営に転落する危険性があります。
毎年着実に、確実な売上を重ねていけるような製品つくりや販売方法を取らなければなりません。

弊社も今年創業30周年を迎えるにあたり、
この『年輪経営』によって永続する企業を目指したいと思います。

article20151007_02

投稿日:2015.10.07

最新エントリー

月別アーカイブ

保険のセカンドオピニオン

Copyright © 2015 WISH Co.Ltd. all rights reserved. (募集文書番号 19-T00846 作成年月 2019年6月)

株式会社ウィッシュ
Pagetop

Menu

MENU